0 国際漁業資源の現況 -平成19年度現況-
平成19年度 国際漁業資源の現況
「はじめに」 「総括表」 「生物学的特性」                                                         

※※※テストデータの関係でデータは平成18年度版へリンクしております。※※※
注:以下で用いる各魚種の水域区分は、現在用いられている、もしくは、適切と考えられている資源管理の単位を示しており、 資源評価もこの水域区分を元に行われている。

詳細版一括(80MB)
要約版一括(58MB)
一括ダウンロードには時間がかかります、個別ダウンロードを推奨いたします。
番号 魚種名 海域 ダウンロード
詳細 要約
1 世界の漁業の現状と資源評価について(総説)
2 漁業資源の変動要因と資源評価について(総説)
3 まぐろ・かつお類の漁業と資源調査(総説)
4 クロマグロ 太平洋
5 大西洋クロマグロ 東大西洋
6 西大西洋
7 ビンナガ 北太平洋
8 南太平洋
9 インド洋
10 北大西洋
11 南大西洋
12 キハダ 東部太平洋
13 中西部太平洋
14 インド洋
15 大西洋
16 メバチ 東部太平洋
17 中西部太平洋
18 インド洋
19 大西洋
20 ミナミマグロ 全水域
21 メカジキ 北太平洋
22 インド洋
23 北大西洋
24 南大西洋
25 マカジキ 北太平洋
26 ニシマカジキ 大西洋
27 クロカジキ 太平洋
28 大西洋
29 カツオ 東部太平洋
30 中西部太平洋
31 インド洋
32 大西洋
33 さめ類の漁業と資源調査(総説)
34 ウバザメ 日本周辺
35 ホホジロザメ 日本周辺
36 ジンベエザメ 日本周辺
37 ヨシキリザメ 北太平洋
南太平洋
その他
38 アオザメ 北太平洋
インド洋
北・南大西洋
39 アブラツノザメ 日本周辺
40 ネズミザメ・ニシネズミザメ 北太平洋・南半球
北大西洋
41 その他外洋性サメ類
42 海亀類
43 海鳥類の偶発的捕獲とその管理
44 大型鯨類(総説)
45 小型鯨類の漁業と資源調査(総説)
46 イシイルカ 太平洋
日本海
オホーツク海
47 ツチクジラ 太平洋
日本海
オホーツク海
48 ミンククジラ オホーツク海
〜西太平洋
49 クロミンククジラ 南極海
〜南半球水域
50 ニタリクジラ 北西太平洋
51 シロナガスクジラ 南極海
〜南半球水域
52 イワシクジラ 北西太平洋
53 スナメリ 日本周辺
54 シャチ 北西太平洋
55 トド 北太平洋沿岸
オホーツク海
ベーリング海
56 さけ・ます類の漁業と資源調査(総説)
57 カラフトマス 日本系
58 サケ(シロザケ) 日本系
59 スケトウダラ (総説)
60 ベーリング公海
61 カラスガレイ オホーツク公海
62 日ロ浮魚・底魚類(総説)
63 東シナ海魚類(総説)
64 日本海の漁業資源(総説)
65 アカイカ 北太平洋
66 アルゼンチンマツイカ 南西大西洋
67 アメリカオオアカイカ 東部太平洋
68 ニュージーランドスルメイカ・オーストラリアスルメイカ 南太平洋
69 ナンキョクオキアミ 南極海
70 マジェランアイナメ 南極海

イワシ、サバ、アジなど、日本沿岸に生息する魚の資源評価はこちら
わが国周辺の水産資源の現状を知るために

(c) Copyright 水産庁・水産総合研究センター All rights reserved.